台湾のメディアの方たちの茶の湯体験がありました

今日は風が強く非常に寒かったですが、朝から非常に元気な台湾のメディアの方たちの茶道体験取材がありました。
雨が降らなくてほんとによかったです。
流石に蹲据のところでは水が冷たいので、使ってもらうことはしませんでした。
湯桶を用意すれば良かったか、と反省です。

初めての方は茶筅を使うのは結構難しい様子で、なかなか思ったように動かせないような印象でしたが、皆さん上手にお茶をたてていただけたんじゃないかと思います。
私も1服点てていただきました。美味しかったです。

それから、小間の茶室に移動していただき、お呈茶をして、色々と歓談しまして終了。
台湾からの観光客の為にも、英語に標準対応してもらいたいという事を言われました(汗)
ガ、ガンバリマス(小声)…

その後、名刺交換をしたり、記念撮影したり、インスタグラムのアカウント教えあったり、とても楽しかったです。
あ、でも写真を撮るのを忘れていましたんで、画像は特に無いです…。
写真を撮る習慣がついていないと、こういう時に不便ですね。

お茶に触れていただく機会を作っていただいたことに感謝です。
ありがとうございました。

苔が発芽してきたと思ったら…

以前も書きましたが、苔をうまく増やしたいと考えております。
苔といってもゼニゴケでは無く、スギゴケ、スナゴケ、ハイゴケあたりが増えればいいなと。
というわけで、苔の種を蒔いてしばらくすると発芽してきました。3か月くらい経ったでしょうか。
おぉ~、やっぱり発芽してくるんだなぁ。嬉しいなぁと思っていましたら、先日何やら発芽してきたあたりの様子がおかしい。
土が筋状にえらく盛り上がっていて、荒らされているような雰囲気。
「だれじゃい!せっかく発芽してきたところを!」と思ったのですが、なんか様子がおかしいです…。

モグラか……。

そうですモグラです、たぶん。柔らかいところは掘り進み易いのでしょうか。新しく種を蒔いてまだ柔らかいところばっかりが盛り上がっています。
姿は見ていませんが、あぁーモグラだねと言われました。

モグラ許すまじ
狙ったように来てほしくないところばっかり掘り進んでくれています。
でも怒りをぶつけようがありませんね、これは。
モグラが来ないように何か対策をしなくてはと思っています。
ミミズが沢山いるところはモグラが良く出るらしいですが、ほとんどミミズは見かけ無いんですけどね。

とりあえず荒れたところをギュッと踏んで固定して、雨や水やりで苔が流れないようにしました。
苔の育成に重要なのは、動かないようにするっていう事らしいです(苔の種に付いてた説明書にそうかいてありました)。
ので、もう来ないでくれモグラさん。えらい盛り上がっちゃてて、中の方の土やら何やら、色々動きまくっちゃってますんで。
お願いします。

この時期は落ち葉が大変なことになってますね。
好きじゃないと庭の手入れは毎日はできない作業ですね。
皆さんのお宅はどうでしょうか。

11/20 茶会しました 紅葉狩茶会

無事に茶会が終了致しました。
来ていただいたお客様、誠に有難うございました。
楓が完全に紅葉していたわけではありませんが、半分以上は紅葉していたので良かったです。

実際にお客様をお呼びして、迎えるということは難しいものです。
予想もしていない事が色々と起こります。それに如何に対応するのかとか。
色々細かいトラブルはありましたが、とてもいい経験になりました。
やはり「お茶は実践や、わかるかぁ」という某先生の言葉通り、実践できなくてはと感じます。
実際にやってみると、できること出来ないことがよくわかります。
まぁ出来ないことの方が多くてアレもコレも覚えなくては。という感じですが…

社中の方たちは色々と考えを巡らして準備をして、本当に一生懸命にやって頂きました。
お客様にも喜んで頂けたのではないかと思います。お疲れ様でした。
参加した方、参加できなかったけどご協力を頂いた方、誠にありがとうございました。

亭主七分の楽しみって言いますが、やる方がやはり楽しいです。お客様よりも楽しんでしまってすみません。
でも、楽しんでやるほうが良いですよね。それがお客様にも伝わればいいなと思います。
また一緒に勉強していきましょう。どうぞよろしくお願い致します。