着付け教室Q&A よくある質問 (茨城県つくば市)

ここでは当着付け教室で、よくご質問いただくことにお答えします。

どのくらいの期間習えば着られるようになりますか?

早いかたで、3か月ほどで名古屋帯の着物(袷)を完全に着られるようになります。

この時点で浴衣も着られるようになります。

もちろん、習熟度は人によりますので、目安と考えていただくと良いと思います。

着物の販売はしていますか?

こちらの教室で着物を無理に勧めるということはありません。

”着付け教室あるある”なのですが、入門者に教材として、また「将来必要になるから」と言って高額な着物その他を販売するようなところもあるようです。

ほとんど知識のない初心者に、無理に高額な着物を勧めるようなことは、当教室では一切ありません。

練習用やちょっとした遊び着くらいでしたら、いまはネットでいくらでも安く手に入れることが出来ます。

入門者の方にはどんな着物、道具を買ったら良いのか詳しく教えることが出来ますので、色々と勉強をして、知識を付けてから購入された方が良いと思います。

着物の理解も深まり「良いものが欲しい!」という事になれば”お誂え”などの、様々なご要望にもお応えできます。

高い着物を手に入れるよりも、まずは高い技術を手に入れて欲しいと思います。

着付けの資格はとれますか? 国家検定の取得ができます

当教室では

  • 国家検定である「着付け技能士(リンク)」の取得
  • 社内検定資格の取得

ができます。

「着付け技能士1級」では、合格者には厚生労働大臣名での合格証をいただけます。

国家検定ですので、よくある社内検定とは違い堂々と履歴書に記載することができるものです。

他流の着付けをしているかたも、国家検定受験のための勉強の指導を致します。

また、当教室は全日本和装コンサルタント協会所属の教室ですので、全日本和装コンサルタント協会の社内検定試験もしております。

全日本和装コンサルタント協会は、国家検定指定試験機関の「全日本着付け技能センター」の構成8団体の一つです。

着物に詳しくなれますか?

講師は呉服店での勤務をしていましたので、”着付け”に関してだけでなく、”着物”に関してのプロです。

一般的な着付けの先生では知らないような、様々な知識をたくさん持っています。

ぜひ授業を通して、色々な知識を学んでください。

自分で着られるようになると、人にも着せられるようになりますか?

自分で着物を着るのと、人に着物を着せるのとでは ”まったくの別物” です。

いい加減ではない、格調高くしっかりとした着付けを、お人になさりたいのであれば、他装の勉強は避けて通れません。

お嬢様の七五三や成人式の着付け、ご家族・ご友人への着付けをしてあげたいとお考えでしたら、他装の勉強をすることを強くおすすめいたします。

また、他装の勉強は

  • 装束の歴史
  • 染色・織物の知識
  • 生活様式・文化の知識

などなどを学ぶことができますので、着物文化について知りたい方にはとてもおすすめです。

他装はどんなことを習うのでしょうか?

自分ではない方に格調高く、しっかりとした着付けをする事を習います。

他装は非常に奥が深いですが、わかりやすい所では成人式の着付けもできるようになります。

また、もっと勉強が進めば「花嫁衣裳」、「十二単」の勉強に進んでいくことができます。

入会金(入門料)はいくらですか?

入会金として、1万円頂戴しております。

男性も着付けを習えますか?

当教室では男性が着付けを習うことは出来ません。

男性自身の着付けは非常に易しいですので、You tubeなどを見て自分で勉強なさるのが良いと思います。