稽古で拝見した軸

先日、先生のところの稽古がありました。
かかっていた軸は画賛で、なかなか読みづらい字と絵が書いてあったのですが、その内容はさておき。
絵を描いている人の印に「木鶏」とありました。

木の鶏ってなんだろ?
ってつぶやいたら、隣にいらしたいつも稽古を一緒にする方が、
木鶏の出典、すなわち荘子の中の話しで、木彫りの鶏のようになった闘鶏が一番強い状態っていう話をしてくれました。
自分の教養の無さを恥じるとともに、教えてくれた方はほんとに色々なことを勉強してて、いつも引き出し多いなぁと感動しました。
私も、もっとちゃんと古典を読まないといけない、と思いつつも最近本を読むことが本当に減っています。
「時間が無い」というのは仕事のできない(時間の使い方の下手な)人の言い訳としてよく使われるという事をよく聞きますが、「まさに自分のことだわ~、あちゃー」っていう感じです。

木鶏をネットで調べていると、双葉山が連勝を止められたときに、安岡正篤に電報を送ったという話しが出てきて面白いです。
双葉山ほどの人になると、己の身をもって木鶏たらんとするというところがスゴイなと思います。
いやいや双葉山、もう充分木鶏だと思いますよって私なら返します(笑)。
わたしはイマダトイウヨリ マッタク モッケイ二オヨバズ

ガンダム実写化か!

私は1979年生まれですが、1979年と言えば機動戦士ガンダムがテレビ放送された年として男子のみなさんにお馴染みですね(勝手に)。
興味ない人は全く知らないかもしれませんが、ロボットアニメのことです。
特別にガンダムファンというわけでは無いのですが、サンライズが機動戦士ガンダムシリーズのハリウッド実写版を共同開発するという発表があったそうです。
SUNRIZEのページ

動くロボットってなんか好きです。
実際に中身はどうなって動くのかとか全く知りませんが。。。
つくばはロボットの街っていうことで売り出していこうとしているらしいんで、リアルなガンダムが動いているような街だと面白いですよね。
実際あったら危なくって仕方ないかもしれませんが(笑)

つくば市に住んでいますが、街でいかにもなロボットに出会った事がありません。
ロボット初心者でも街で触れ合えるようなロボは無いのでしょうか?
いや、でもどこかでペッパー君に「いらっしゃいませ~」って言われたことがあるな。
どこだったか。

梅雨明け

なんでも梅雨明けが発表されたらしいですね?
まだ6月のうちに梅雨明けなんて、なんだか信じられませんが本当のようです。
むかし、梅雨明け発表の後にやっぱり明けていなかったみたいです、的な事があったような気もしますけど記憶違いですかね?

さて今年の梅雨明けは観測史上最も早いって今日聞きました。
学生だったらいやっほーぅ!って感じではしゃいで、観測史上も最も遊ぶぜーって気にもなりますが(誰も観測してない)、もうそんなことを言っていられる歳は四半世紀くらい過ぎてますので、そこまでの高揚感はありません。
ですがワールドカップもありますし、「今年はアツい夏になりそうだぜ、フッ(鈴置洋孝さん風)」って思ってます。

というわけで夏は好きです。
陽射しの中のミンミン蝉の声やら、蜩(ヒグラシ)の鳴く夕暮れとか、なんか雰囲気あります。
桶に足でも浸けて、浴衣に縁側でダラダラしたいですね。
ネコでも撫でながら。
ちなみに蝉は復活とか再生の象徴で、お茶の世界でも象徴的に使われたりします。

夏と言えばやっぱり、浴衣。
浴衣茶会とかしたら面白いと思うんですが、暑くてみんな嫌がりますかね。
となるとやっぱり、冷房機器は扇風機になるわけで。エアコンのクーラーは涼しくて良いんですが、扇風機に比べると雰囲気的にはイマイチですね。
といっても、毎日エアコン使ってます(´・ω・`) 口だけでスンマセン

夏は始まったばかりですが、つくばの夏の締めくくりはまつりつくばです。
実は今年もまつりつくばに参戦させていただきます。
今年はどんな感じでやれるか悩んでおります。
やっぱり夏は良いです。
熱中症気をつけましょう。